有機ELと液晶の違いは?

2020.06.30

みなさんこんにちは。
アイアップ新潟店です!

本日はあまり聞きなれない有機ELといわれる画面についてお話しいたします。

iPhoneXから採用された有機ELディスプレイ(OLED)は今の最新機種でも、採用されています。
iPhone8以降のモデルですと、有機ELディスプレイではなく通常の液晶ディスプレイ(LCD)です。

有機ELディスプレイの特徴としては、映りが鮮明で早い動きに対しても遅延が少なく動画視聴などに向いています。
動画など残像が残りやすい部分でもはっきりと映るということです。

ただ、有機ELは通常の液晶ディスプレイとは違い高価なので破損をすると
修理費が高額で、構造的に寿命・劣化が早いので長期での使用(8~10年)にはあまり向きません。
また、大型化も難しいためiPhoneXの有機ELと比べiPhoneXsMAXなどの
インチ(画面)が大きいモデルであるほど修理費用は高くなります。

ちなみに純装着されている有機ELディスプレイは修理時、必ず有機EL(OLED)にする必要はなくLCDへの修理・交換も可能です。※iPhone8などのLCDからOLEDは不可

画面修理を取り扱っている非正規店では、OLEDディスプレイとLCDディスプレイを扱っている場合とそのどちらかを扱っている場合があります。
料金表上にOLED/LCDの記載がなく、ただ料金のみ表示させているケースもあるので、要確認が必要です。

快適に動画視聴をしたい場合やシューティングゲームやレースゲームなど動きが早いゲームをする場合であれば有機EL(OLED)をおすすめしますが、通常操作で支障がでないようであれば価格も抑えられる液晶ディスプレイ(LCD)をおすすめします。

当店では有機ELと液晶ディスプレイどちらも取り扱いを行っております。
交換時間も即日で対応可能ですので、お困りの際は当店までお越しください。

iPhone修理のアイアップ
新潟店

0800-800-6692

7月9日(木) 本日休業日

  • JR新潟駅南口より直進3km 車で6分
  • イオンモール新潟南より新潟駅方面に1.8km 車で4分

〒950-0923
新潟県新潟市中央区姥ヶ山1-2-1 相馬ビル2F

googleマップで開く(別タブ)

2020年7月の営業日カレンダー

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

…休業日